乳がんヨガって何?

ブログ

☆乳がんヨガって何?☆


「乳がんヨガって何?」
「普通のヨガとどう違うんですか?」
「乳がんの予防ができるんですか?」
「オペしたばかりで、術側の腕が上がらないのですが、参加できますか?」

など、よく質問を受けます。

「乳がんヨガ」とは
乳がんを経験された方(治療中、治療後)
のためのヨガです。

ウィッグをしていても
周りの目を気にせず
ありのままの姿で
ヨガを楽しめます。

乳がんの方のために作られたポーズもあり
今できることを
自分のペースで行います。

同じ乳がんの方と交流し
情報交換する場にも
なっています。

◉効果◉
アメリカの臨床研究では
ヨガによって乳がんサバイバーの
倦怠感を軽減するという方向が
されています。

人によっての効果は違ってくると
思いますが
ヨガをしている間は
痛みを忘れることができる。
治療に伴う吐き気やうつ症状、
不安を和らげる、
消化器症状の改善
QOL(生活の質)の改善などがあります。

*参加者の声*
・終わった後、体が軽くなります
・治療中の不安や痛みがヨガをしている時は
 忘れることができ、癒されます
・同じ病気の方と知り合え、 病気の話や不安を話せる場所
・出不精のわたしがなんとか続けられるのは
 最後の瞑想が心地いいから
・病院で教えてくれなかった手術後のケア
 なのを教えてくれる
・ヨガをした日は夜眠れます
・術側の腕があがるようになった
・気持ちが前向きになった…

などがあります。

乳がんにおけるヨガの役割は
がんを治すことではなく
精神の状態や生活の質を上げて
乳がんの治療を前向きに受ける状態を
維持することです。

#乳がんヨガ#ヨガ#乳がん#乳がんサバイバー#乳がん治療#乳がん治療中#乳がん術後#乳がん治療後#ホルモン療法#リンパ浮腫#抗がん剤#放射線治療#理学療法士#福岡#久留米#大野城#大橋#筑紫野#薬院#太宰府#春日

コメント

タイトルとURLをコピーしました